· 

水素がもたらす健康力

悪玉活性酸素を放っておくと...

紫外線やストレス、喫煙、飲酒など様々な場面で悪玉活性酸素は発生しています。放っておくと、糖尿病・ガンなどのリスクが高まります。

実は、先程述べたもの以外に糖分を摂取するときも悪玉活性酸素が発生します。糖による酸化です。

結果的に、糖尿病などに繫がりますので「水素」による活性酸素除去が大事なのです。

辛い二日酔い。水素で楽になる?

一般的に二日酔いは、体内アルコールをアルコール脱水素酵素によりアセトアルデヒドに分解されます。さらに、アセトアルデヒドはアセトアルデヒド脱水素酵素に分解され結果、水と二酸化炭素になります。

この一連の過程の副産物として悪玉活性酸素は大量に発生します。だるさ・吐き気の原因を元の状態に戻してあげることで解消に期待が持てますので、お酒を飲まれたあとなどに水素サプリメントを使用すると翌朝、いつもよりだるさを感じにくい体になります。また、お酒を飲まれる前に使用するといつもより酔いがまわりにくく美味しく召し上がれると思います。

ただ、許容飲酒量はあるのでどれだけ飲んでも二日酔いにならないというわけではありませんので、お酒は楽しく飲みましょう!

運動前にも水素

過度な運動をすると乳酸がたまり、足腰にけだるさを感じたことは大多数の方が一度は経験をされたことでしょう。

乳酸がたまる一連の過程の副産物としてここでも悪玉活性酸素が発生しています。

運動をする前に水素を摂取することで乳酸がたまりにくくなり、悪玉活性酸素は還元されるので疲れにくくなることが証明されています。

水素を使用するなら用途に合わせて

ここまでのご説明で水素がもたらす健康力の幅が広いことはお分かりいただけたかと思います。

しかし、よくあるパターンのご質問として「水素水だけで全てが補えるのではないか?」という質問を頂きますが、ご回答としてはNOです。

効果自体はあると思いますが口に含んだ時点から水素の効果が作用しますので体内の中心にたどり着く前に発生を終えていることが多いです。また、水素発生濃度から見ても1.6ppmという数値以上は水素は入りませんので少し物足りなさを感じます。

したがって、弊社の水素商品も同じで水素ヘアトリートメントを使用すると足腰が楽になることはありません。

一番大事なのは、その部位にあった効果的な水素発生濃度の水素を用いることです。