· 

白髪染めに隠れていた化学物質

人気商品に紛れていた物質


 

先日、某100円均一店で取り扱われている「白髪染め」に有害物質であるホルムアルデヒドが検出されたとして商品の自主回収を発表しました。

 

ホルムアルデヒドは主に防腐剤として扱われ、安価で大量に生産できるため化粧品にも用いられることがありました。しかし、現在では健康被害の観点から使用が禁止されている物質です。

 

この物質の危険性としては微量では自覚症状は無く、長期にわたって使用をした場合「化学物質過敏症」を引き起こす可能性があります。

 

身体に取り込まれると呼吸困難やめまいなどの症状が現れます。

 

 

 

 

ジアミンの恐ろしさ


 

よく白髪染めに使用されていて悪い影響を与える化学物質のひとつに「パラフェニレンジアミン」というものがあります。

 

この物質には強い発がん性があり、骨髄などに深刻な影響を与えます。

 

そして最も恐ろしい効果がアナフィラキシーショックを起こし、血管性浮腫や呼吸困難やけいれんなどの症状が現れることもあります。

 

表示成分の中には表示義務がない成分もあるので十分注意して薬剤の選定をするのが大事です。

 

実は禁止されていた物質だったということだけは避けたいですね!