CEOご挨拶 ~水素を通じて何をお伝えしたいのか~


1、水素は魔法ではない

水素の発生方法にも様々あり、その効果を最大限引きだす為にはアイテムの用途や使用ソーンによって「集中的に発生させる」「持続的に発生させる」といった調整が必要です。

最新の医療・化学の専門家と協議しながら事実と現状を商品に見出す事が重要と弊社は考えております。

2、水素に特化し知識・ノウハウをご提供

水素関連商品の製造に特化し、常にその動向に注目しています。水素の美容マーケットはもちろん、医療への応用等有用な情報提供に取り組む姿勢を常時、思考しております。エセ化学や迷信に囚われない情報をご提供致します。

3、ビジネスとして悩みを解決

医療でも注目されている水素は、2016年12月9日に「水素ガス吸入」が厚生労働省の「先端医療B」に追加されました。水素のチカラは瞬く間に注目を集め美容・健康分野でも浸透しつつあります。様々な商品が溢れる中、水素の安全性・信頼を第一に自社商品の水素分野結果を公表し、よりよい水素の活用を普及するべく取り組んでいます。


令和元年 ~これからの健康・美容ビジネスの在り方~


1、誰もが知っている素材を、誰もが知らない商品へと変える・・。

弊社では、在り来たりな素材や基材をビジネスとしては扱いません。例えば今から10年前、水素を顔に塗布なんて、顔の上で爆発(水素爆発)をさせるきか?とメールや電話、時には来社されて小言を言われる事も多々ございました。しかし今の健康美容ビジネスは、これぐらい大反対が無いと、新しいビジネスとして成立しないと弊社は考えております。

 

、世界には、日本の知らない素材や基材が沢山ある事実。

弊社では、年に数回、海外の美容イベントやセミナーには行かず、現地のドラッグストアやクーポン紙に掲載されているコスメショップ、なんとなく効きそうな怪しげなサプリメントを調査、そして日本に帰り、専門家と共に、化学分析等を行い、基材としてのビジネスジャッジを行います。そして、時には海外現地法人と提携を取り、ウィンウィンを構築し、製造に至ります。イベントも重要ですが、必ずしも新しいとは考えない思考も、弊社の独自の思考です。メディアに掲載しない素材も、世の中沢山あるからです。

 

、提案力こそ、その会社の力量と考える

弊社では、提案力を常時、磨いております。年間何百サロンとお邪魔させて頂いた際、数々の良い商品に出会うことが当たり前の時代となりました。そこで弊社以外の商品は止めて頂いて・・とは言いません。

逆に、このようにしたら双方が活きてくる、やめる必要はないですと、他社様のご了解を得ずに申し出る事もございます。他社様に警戒されつつ、本当にお客様にとって、良い状況をご提案する。これも、弊社の掲げるご提案力の一つです。