アンチエイジングに即効性を発揮

気になる肌トラブルを細胞レベルで作用させ、根本原因にアプローチできるのが「水素」。

Regen H2 フェイシャルトリートメントには、アンチエイジングに大いに期待出来ると考えられております。

◆抗酸化作用

◆抗糖化力

◆抗炎症作用

気になるしわ・たるみは全て活性酸素が原因!?

年齢を重ねると次第に増えてくる「しわ」「たるみ」も実は活性酸素が大きく起因しています。

紫外線が活性酸素を大量に発生させる為、肌はとても酸化しやすいのです。

活性酸素によって攻撃された細胞は、コラーゲンを作る働きが弱くなり、「しわ」を作る原因と考えられております。

 

実は...お肌のシミやくすみも活性酸素が原因!?

活性酸素が表皮のメラニン色素を攻撃すると、メラニンの量が増えシミの原因になることも知られています。

また摂取しすぎた糖がたんぱく質と結びつく「糖化反応」も活性酸素の大量発生に大きく起因しているため、

Regen H2 フェイシャルトリートメントは、お肌の「酸化劣化」「糖化劣化」にアプローチが期待できます。

Regenは酸化・糖化からお肌を守り、「しわ」や「黄ぐすみ」をつくらせない化粧品です!

肌の不調を表面的にとらえる時代はもう終わりました。

今は「美しい肌=体の内面の美しさ」という「内からの美容の時代です」。

肌トラブルの原因は必ず活性酸素にあります。

紫外線・化学物質・ストレス・添加物など様々な発生原因がありますが、年齢とともに水素で活性酸素を除去しない限り、様々な肌トラブルは増えていくでしょう。

だからこそ活性酸素に負けない、『健康な肌』を作る為、活性酸素を取り除くRegen H2 トリートメントをオススメしています。

お手入れの例

フェイシャルのみならずボディエステにも使用可能です。

1、クレンジング 2、ウォッシング 3、Regenをお顔全体に塗布 4、シートマスクを塗布
5、15分放置 6、軽くティッシュオフ 7、基礎化粧品で仕上げ 8、終了
Regen H2トリートメント元素(水素)分析結果

水素(%)※粉末 2.9%

注意点液体の測定では、成分に含まれる水(H2O)の水素を検知しているため、H2(水素ガス)の量ではありません。
水素(%)※液体 6.0% 水素濃度 29,000ppm
※粉末(250mg)の2.9%